エサレン®ボディーワークは、

アメリカ・カリフォルニア州にある[エサレン研究所]で生まれた全身オイルマッサージです。 

寄せては返す波のようなリズムでゆったりとした呼吸とともに、心と身体・魂にもフォーカスし、ロングスロークと言われる、流れるようなリズムが特徴の全体を統合するマッサージです。 

「今、ここに」「あるがままに」というゲシュタルト心理学をベースにしています。

アウェアネス(気づきを持つこと)、プレゼンス(今ここに在ること)へ意識を向けることはエサレンマッサージにとって大切な意味を持っています。

 私たちは過去・現在・未来という三つの時間の相をもっていますが、マッサージを行うときは、気づき(アウェアネス)をもって、現在(プレゼンス)に意識を向けて、〝目の前にあること〟や〝今、起きていること〟〝受け手〟〝自分自身〟とのつながり(コネクション)を大切にします。

エサレン®ボディーワークは、受け手と施術者を区別することなく、共にマッサージという旅に出て、気付きや心身の穏やかさを取り戻す時間を共有します。

決まった手技や順序はなく、幾度マッサージを受けられても、その日、その時間が一期一会のマッサージです。

セッションは全身のオイルトリートメントとなりますので、衣類を全て脱いで受けていただいています。

タオルやサロン(布)などでしっかりとカバーしながら施術を行いますので、ご安心ください。

また、ご希望の方には紙のショーツもご用意もございます。

カウンセリング → お着替え → セッション(施術) → セッション後のくつろぎタイム → お着替え →

 お茶を飲みながらのシェアリング(感じたことなど)という流れになっています。

何となく身体がだるくすっきりしないとき
*ストレスを感じやすく、身体の緊張感が抜けない場合 *ゆっくり自分だけの時間を持ちたいときれたいとき *肩こりや腰の疲れなど特定の部位にコリを感じるとき *冷えやむくみなど身体の不調を感じるとき *目の疲れ、首のこり、頭痛なども感じやすいとき *不安感が強く、眠りが浅いとき    など

​料金

60分10000円  

上記の施術時間とは別に

お着換え時間、リラックスタイムを20~30分見てください。

★星読みのオプションメニューとしてもお使いいただけます

30分 4000円もご用意しています。

エサレン研究所について

エサレン研究所は、米国カリフォルニア州のビッグ・サーの地で人間の潜在的可能性を探求・実践する滞在型宿泊施設として1962年に誕生しました。

眼前に太平洋が広がる風光明美な場所で、アメリカでは珍しく温泉が湧き出ている所です。

その地に暮らしていたネイティブ・アメリカンの部族の名前から「エサレン研究所」と名付けられました。

ゲシュタルト療法の創始者フリッツ・パールズ、人間性心理学の創始者であるアブラハム・マズロー、ロルフィングのアイダ・ロルフなど各種ボディーワークの創始者たちが相次いで滞在し、様々な実験的・体験的ワークショップが繰り広げられました。

さらに、瞑想や禅、太極拳、合気道などの研究者たちも滞在し、互いに意見交換し、エサレン研究所を通して新しい心理療法やボディーワークなどの手法や理論が全米へ、やがて世界へ広まって行きました。

現在も哲学・心理学・ヨガ・音楽・アートなど、年間500種類ものワークショップセミナーが開催され、非営利的な教育センターとして年間何百人もの人が訪れています。

Q&A

●マッサージを受ける際の注意事項は?

発熱のある方

アルコールが入っている方

現在通院中・治療中の方は必要があれば主治医の許可をもらってください

●一般のマッサージとの違いはなんですか?

エサレンⓇマッサージは全身を部分でとらえるのではなく頭の先から足の先まで繋がっている全身の統合を意識しています。

●どのような体勢で受けるのですか?

衣類や下着を取っていただきます。マッサージ用のベッドに横になっていただきます。大きなバスタオルやシーツで身を包みながら施術しますので、安心してお受けいただけます。どうしても抵抗がある方や生理中の方には紙のショーツを準備しております。

●用意するものは?

特にありません。メイクやヘアを整える際の鏡はありますが、メイク道具はありません。施術の前後にシャワーを浴びることはしておりません。施術後にホットタオルのご準備はあります。

●支払いはどのようにしますか?

お支払いは現金のみです。今後カードのお支払いにも対応することは考えます。

●女性だけですか?

男性はお知り合いのかたのみになります。

人生は旅。マッサージも星読みも旅です。

自分も他人もジャッジしない平穏な心で人生という旅をしましょう。

エサレン®ボディーワークとは

アメリカ・カリフォルニア州にある

[エサレン研究所]で生まれた全身オイルマッサージです。

寄せては返す波のようなリズムでゆったりとした呼吸とともに

心と身体・魂にもフォーカスし、ロングスロークと言われる

流れるようなリズムが特徴の全体を統合するマッサージです。

「今、ここに」「あるがままに」というゲシュタルト心理学をベースにしています。

アウェアネス(気づきを持つこと)

プレゼンス(今ここに在ること)へ意識を向けることは

エサレンマッサージにとって大切な意味を持っています。

私たちは過去・現在・未来という三つの時間の相をもっていますが

マッサージを行うときは

気づき(アウェアネス)をもって、現在(プレゼンス)に意識を向けて

〝目の前にあること〟や〝今、起きていること〟

〝受け手〟〝自分自身〟とのつながり(コネクション)を大切にします。

エサレン®ボディーワークは

受け手と施術者を区別することなく

共にマッサージという旅に出て

気付きや心身の穏やかさを取り戻す時間を共有します。

決まった手技や順序はなく

幾度マッサージを受けられても

その日、その時間が一期一会のマッサージです。

セッションは全身のオイルトリートメントとなりますので

衣類を全て脱いで受けていただいています。

タオルやサロン(布)などでしっかりとカバーしながら施術を行いますので、ご安心ください。
また、ご希望の方には紙のショーツもご用意もございます。

エサレン研究所について

エサレン研究所は米国カリフォルニア州のビッグ・サーの地で

人間の潜在的可能性を探求・実践する滞在型宿泊施設として1962年に誕生しました。

眼前に太平洋が広がる風光明美な場所で

アメリカでは珍しく温泉が湧き出ている所です。

その地に暮らしていたネイティブ・アメリカンの部族の名前から「エサレン研究所」と名付けられました。

ゲシュタルト療法の創始者フリッツ・パールズ

人間性心理学の創始者であるアブラハム・マズロー

ロルフィングのアイダ・ロルフなど

各種ボディーワークの創始者たちが相次いで滞在し

様々な実験的・体験的ワークショップが繰り広げられました。

さらに、瞑想や禅、太極拳、合気道などの研究者たちも滞在し

互いに意見交換し、エサレン研究所を通して

新しい心理療法やボディーワークなどの手法や理論が全米へ

やがて世界へ広まって行きました。

現在も哲学・心理学・ヨガ・音楽・アートなど

年間500種類ものワークショップセミナーが開催され

非営利的な教育センターとして年間何百人もの人が訪れています。

シュタイナーとは

ルドルフ・シュタイナーの人間観と教育観

ルドルフ・シュタイナー(1861~1925)は ドイツを中心に活躍した思想家 です。

オ-ストリア生まれの哲学者。人智学者。

ゲーテ研究家、著作家兼講演家として活躍。

自然科学と精神科学を有機的に総合した人智学を樹立。

1919年、ドイツのシュトゥットガルトに自由ヴァルドルフ学校(シュタイナー学校)を創立。

現在、世界中にある約1000校のシュタイナー学校は、共通の理念のもと、

それぞれの国、風土、民族性などにより育まれ、発展を遂げている。

また、シュタイナーの理念は、教育以外の様々な社会的実践の場

(医療、農業、経済など)でも生かされ続けている。

その教育の主な特色は、7年ごとの周期で捉える子どもの成長過程に合わせた、芸術的かつ体系だったカリキュラム で

知性、感情、意志を総動員し、愛をもって世界と人間の本質を学び取る授業形成、などです。

人は生まれる前から一人一人違う自我を持っていて
自我以外を有効利用することで、成長し自我が変容する。

自我以外とは
夕日が美しいと感じる 美
人を見て幸せになってほしいと願う 善
アリを見てその正体が知りたいと思う 真

また他には
肉体や社会、自然、友人、家族などです。

それらを自我の目標のために
有効利用することが
人生の目標なのだと。

自我が自分の心を生かし
価値観や感情や生き方を変容させてくれる。

自我って
何かを発見する喜びなんですね。

自我と心は別物で
感情コントロールできると
また自我が成長してくれるそうです。

シュタイナー理論は
聖人を求める学問で
それは
今ある自分を全て受け入れるということ。

みんなのシュタイナー 関西サテライト

わたしのサロンは

東京在住のシュタイナー研究家 志賀くにみつ先生

みんなのシュタイナー 関西サテライトとしても機能しています。

難解なシュタイナー理論を、学びたいという仲間とともに

自由の哲学や、生きることや死ぬことの意味、自我の発展のために勉強し

たことを人間関係に生かし、自分にはなにが必要か説いていく

そんな場を作っていきたいと思います。

シュタイナー式エーテル療法

ひとりでは読み進めないシュタイナーの本の読書会

シュタイナーがめざす教育に携わる方々へむけて

シュタイナー乳幼児教員養成講座などなど計画しています。