エンドオブライフケアの勉強と講師のお仕事について

毎日の星読み
ちょっとだけサボってました。

今日は近況を
星読みを絡めながらブログを書いていきます。

この期間
エンドオブライフケアの課題に取り組んだり
副業の講師活動をしていました。

なぜ私がこの二つの取り組みをしているかというと
もちろん講師活動はしたくてもすぐにできるわけではなく
それなりに経験に基づいて
人脈もあってこその仕事の依頼です。

講師をするということ
看護師の実習指導も経験しましたが
それではなくて
教壇に立つという経験は
自分の視野をすごく広げてくれます。

土星は支配性回帰してて
自分に自信が持てないタイプで
自己主張が苦手で
上手に自分の気持ちを相手に伝えることができず
誤解を生んだり
悔しい思いをしてきたことはたくさんありました。

それでは自分の人生を生きられないと
ホロスコープをまじまじ眺めて悟ったわたしは
タイミングよく講師のお仕事の依頼が来たのでお受けしました。

それはそれは勇気が必要で
受けてしまったことを後悔もしました。

でも3ハウス冥王星が太陽とトライン。

講師をするということは
自分の考えを伝えていく訓練にはもってこいだと思い
今は頑張って失敗もありますが
自分の看護観・死生観・人生観などを
通常の授業の中で生徒さんに伝えています。

そして何よりも
臨床や現場に出て
看護や介護の仕事をする上で
忘れて欲しくないことや
気をつけてほしいことなど
慣れてしまったら忘れがちな
人の人生に寄り添うということを
うまく喋れないながら伝えていっています。

3ハウスには
ドラゴンヘッドもあります。

今生のテーマは
コミュニケーションや情報を通して
ひとに教えること
人と価値観をシェアすること。

お向かいのドラゴンテールで
今まで勉強ばかりしていたことを
アウトプットすることが使命です。

獅子のドラゴンヘッドなので
楽しく快活に
自分の思うままに
失敗を恐れず
新しいやり方で開拓していく。

11ハウスのカスプは牡牛座で
組織の活動には五感を取り込む流れです。

アロマセラピーがいつもわたしの代名詞に
そうなるのはお約束です。

職場には必ずアロマを取り入れて
アロマトリートメントなら
仕事にならなくてもいい
ボランティアでもいいから
現場に取り入れて欲しいと思ってます。

自分がいいと思ったことを
何が何でも取り入れる、というわけではなく
エビデンスをもとに
心と身体に効果があり
今苦しんでいる目の前の人に
何ができるかって考えた時
香りやタッチが嫌いでなければ
こんなにいいツールはないと知っているから。

さてもう一つ取り組んでいることは
エンドオブライフケアです。

エンドオブライフケアを学ぼうと思ったきっかけは
人生の最終段階にある人やその家族
または解決できない問題を抱えている方と
どのように関わっていいか日々悩んでいたことです。

わたしは病院での看護師が長いですが
ガンの末期の患者さまに
20代の頃から関わってきて
死の臨床研究会や
高知県立大学でのがん看護インテンシブコースで勉強したり
緩和ケアの知識を深め
実際に臨床でそのスキルを活かして来たつもりでした。

しかし現在
病気で治療するのとは違い
人生の終末期を過ごされる施設に身を置いてみると
病院で看護している時の知識や技術では
関わるのが難しいことがたくさんあります。

なぜでしょう。

病気を治療しているわけじゃないのに
がん末期で苦しんでいるわけじゃやないのに
施設におられる方は全てではないですが
苦しんでおられました。

その苦しみは
解決できないことばかりです。

薬や手術でも解決できない
年相応に病気は持っていても
それが今すぐどうこうなるわけではなく
生活そのものが
苦しくて
先が見えなくて、というか見えすぎていて苦しんでおられます。

そしてその方々に
自信を持って支援にあたれるように
エンドオブライフケアの講座を受けました。

講座では
エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされる
スピリチュアルペインに対するケアについても学びました。

この辺はもうわたしの海王星が発動してます。

アセンもMCも水サインで
月も水サイン
共感したり目に見えないものを信じたり
物事の裏側を深く追求することが
身体と心の核になっている。

解決が困難な苦しみを抱えた人に接しても
自分のしているケアを言葉にすることで
自信を持って人生の最終段階にある人と関われるように
課題をクリアしていこうと思っています。

カルミネートサインは木星で
社会貢献をしていく手段はやはり
ひとの心に寄り添う活動。

エムシーは4ハウス冥王星とオポ。

震災があれば
東北でも那智勝浦でも熊本でも
泊まり込みでいくことができるフットワークは
冥王星が月と太陽に小三角で関わるからでしょう。

たおれてもまた立ち上がり
スピリチャルを現場で活かすことが
わたしの看板であり使命であり
落ち着く居場所なのですね。

今後も時々毎日の星読みはサボると思います。

月が新しいサインに入った日に読んでアップしたいと思います。

拙い星読みですが
今後ともよろしくお願いいたします。

ひき続き
星読み鑑定のご依頼も
お待ちしています。