ストレスをポジティブに受けとる。

4月28日
今日の星読みです。

今日の月は蠍座で
海王星と調和して
木星と葛藤し
水星・金星とは向かいあわせの組み合わせ。

ひとの心の裏側の
ままならないことを
敏感に感じ取りながら
自らが置かれた意味について考える配置です。

昨日は不動心について書きましたが
今日はその助けになる考え方について
書いてみたいと思います。

自分軸で行動していると
それが心地よく
何事もスムーズに進みます。

月と海王星の関係で
他者への支えになりたいと感じる方なら
なおさら今までの自分の努力が報われ
テンションが上がっている頃です。

しかし
月と木星がうまく機能していないと
物事のダークサイトを深読みする自分の心は
ちょっとした環境の変化を
悪いほうへと考えてしまいます。

自分軸が揺るがされたという思いです。

日常は
自分の思うような時間運びでは進みませんね。

家庭でも職場でも同様です。

月と向かい合う金星が
自分のこころを客観的にみていて
独りよがりにならないで、と
水星を使って示します。

一見すると悪い状況になっていても
その奥には
自分の幼さを修正するヒントがあると思いましょう。

時間通りにはいかないし
自分のスケジュール通りには運ばないのも
想定内で動いてみると
この状況も許せるな、と広い心に変えてください。

月と木星が
どうするかです。

たくさんある選択肢から
自分の行き方を決めるのなら
今が気に入らないなら再出発してもいいし
ポジティブに取ることができれば
洞察力の深いあなたの周りには
助けを求める人がたくさん集まるでしょう。

それはあなたが
ここにはなくてはならない存在になるということです。

ストレスを
いい方に解釈すると
物事もいいほうに進んでいくという研究があるように
あなたの中の遺伝子をオンに切り替えて
自分の可能性を広げられたらいいですね。