殻をやぶり可能性にかける。

3月22日
今日の星読みです。

今日の月は蟹座で
太陽と葛藤し
水星とは調和する組み合わせ。

昨日の夜遅くに
上弦の月でした。

あいにく雨で
綺麗なお月さんは見えなかったですね。

上弦の月は
葛藤やストレスをバネにして
困難を克服できるタフなところがあります。

もし今あなたが
何かやりたいことがあって
障害になることに直面しているのなら
周囲の声に惑わされず
積極的になるときです。

太陽の意志はむずかしいことは考えず
とにかくダッシュでやってみようとしますが
蟹座の月は少し臆病で
自分の殻から出ることができません。

ここは決断のときです。

自分の可能性を信じて
やってみる、と決断してみてください。

結果はどうでも気にせずに
やりたいことに手を伸ばしてみましょう。

もしやりたいことや目標がとくにないのなら
無理にことを始めるまでもありませんが
太陽・金星を頂点として
火星・土星で小三角ができているので
アクセルとブレーキを調整してみてください。

やりたいことや目標がないと思い込んでいて
自分の行動にストップをかけていることもあります。

思春期に何が好きだったのか
誰とどんな夢を語り合っていたのか
少し思い出して
自分の好みを振り返ってみましょう。

何が好きだったのか
自分の奥底に眠っていたやりたいことがわかれば
そこからつながることを連想し
生きがいに繋がることもあります。

金星と太陽は
好きなことをめいっぱいしてみる組み合わせです。

人生は一度きり
今のこの情勢ではお金の不安はありますが
元気でいられるううちに
いろんな人と出会い
楽しむことができる毎日になるといいですね。