白か黒に決めつけない。

3月9日
今日の星読みです。

今日の月は山羊座の終わりで
冥王星とかさなる配置です。

冥王星は両極端で
0か100か
白か黒で中間がありません。

月は感情なので
今日のように冥王星とかさなると
感情が極端になる可能性があります。

山羊座の月なので
平常が冷静で感情的にはならないので
そう激しく出ることはないですが
結果を出さないと、と
自分を追い詰めそうになるなら注意です。

太陽は魚座で
金星と海王星にはさまれて
人生の方向性としては
楽しく理想に向かっていけるでしょう。

ふんわりやさしい雰囲気で
今はゆるく進んでもいいんじゃないかな、と思います。

ガツガツするのは
今の時期には合っていません。

これをお読みになっている方が
50歳から60歳を目の前にしておられる方なら
老後の経済状態とか心配になることもあるでしょう。

でも
今の日本はどうなるかわからない
未来のことは何度でも変わってしまう
不安定な時期です。

庶民がわかっていることを
国政を動かす官僚の方々は
微塵もわかっていないのだから
期待もできないし
これからの若者に
私たちの未来の年金を生み出して欲しいとは言えません。

若者の働く前向きな意欲を
失わせてしまうような政治ですからね。

というわけで
老後の年金問題は
いまどうあがいても
自分の思うようにはならないかもしれないので
いまを楽しむような働き方のほうがいいでしょう。

このブログでも
結果を考えすぎて
楽しめない人生より
結果よりも
いまを楽しめる毎日の方がいいと毎日言っているような気がします。

0か100ならば
目に見えなくても
いまに楽しみを見つけて
やさしくて豊かな
情緒を育む日常生活が送っていけたらいいですね。