まわりよりも自分のことを意識する。

2月23日
今日の星読みです。

今日の月は蟹座で
太陽とひろめに調和し
木星・水星とは工夫が必要な組みあわせ。

きっちりいうと
今日の月は他の天体とあまり関わりがなく
一人ぼっちというか
誰にもチャチャ入れられない孤立の月です。

その方がいい時もありますが
蟹座のお月さんは
他者との共感がもともとしたい方なので
さみしいのかな、と思います。

工夫が必要なのは
木星と水星に関わる場合ですが
これは他者へのおせっかいは
したくてもグッと我慢したほうがいいでしょう。

それよりは
あなたのビジョンや夢について
フォーカスする日にしたほうがいいですね。

太陽と天王星の調和と
火星と冥王星の調和で
小三角ができるので
具現化しやすい配置になっています。

世の中的に金星が水瓶座で
もう特に何も欲しいものはなく
目に見えるものよりも
目に見えないものを信じていきたいと
思うことが多くなっています。

月と太陽は水の組み合わせで
共感したり
境界線を越えて他者とつながったりすることが
以前よりは抵抗感がなくなります。

手応えがないことには
今進んでいる自分の道が
まちがっているのか正しいのかが
わかりにくいですが
そもそも間違えることはないと思います。

この世の中で
自分が好きでしていることや
自分が進みたい未来のことを
だれが反対しても
責任を取るのは自分だし
間違っていると決めるのも自分です。

わたしがこれでいい、と思って進むなら
それでいいんですよ。

経済的なことも頭を悩ませる原因ですが
とくに何も欲しいものがないのなら
必要最低限の持ち合わせでもいいのではないでしょうか。

定年後は日本縦断旅行に行くとか
高級外車を買うとか
予定があるのなら
いますぐ予定変更ですけどね。

ものや現実にお金を使わないのなら
今することは
夢や未来に向かって着々と準備をすることです。

火星と冥王星が調和して
やる気を出して土台を作れと言っています。

月は感情で
蟹座も感情を重視するサインなので
土台を作るなら
誰かと共感できることをテーマにあげると
進みやすいですね。