開き直ってやるかやらないか

2月15日

今日の星読みです。

今日の月は牡羊座で
カイロンとかさなり
土星と調和する組みあわせ。

カイロンはキロンとも言われ
魂の傷をあらわし
自分のホロスコープで
カイロンが入っているハウスや天体から
心の奥にある苦手やコンプレックスを知り
それを癒していくことで
しだいに得意になっていき
前に進みやすくなります。

少し土星にも似たイメージですね。

今日の組み合わせは
月と土星も調和しているので
苦手意識を克服するのにはぴったりの日です。

牡羊座の月は
周囲の空気なんか気にせず
子供のような純真な気持ちで
自分のやりたいことをつらぬけるお月さんです。

でもカイロンと土星が関わることで
自分の意志をつらぬいたり
自己アピールすることに
苦手意識がうまれ
自分の本音を隠してしまいがちになるのです。

この苦手意識を乗りこえると
自分の気持ちにけじめがついてきます。

前に進むことばかりが良いことではなくて
できたら前に進むほうがいいけど
自己肯定感を持てるように訓練することや
今のこの状況が自分の最善なのだと
おとしどころを見つけることが見つかります。

落とし所が見つかると
すごく楽になります。

自分以上のものにはなれないのだから
今の自分をそのまま肯定できるから。

現状を肯定できるようになれば
もうあとは開き直って
周囲を気にせずに
進める自分のことも応援できるようになるでしょう。

火星と冥王星が調和して
やる気スイッチが決めたら動かないとなっています。

どこに落とし所を持っていくかは
あなたしだいですが
決めたら動かず
堂々と着々と
次にくる波をまち
乗る準備ができたらいいですね。