好きなことと不安の葛藤。

1月28日
今日の星読みです。

今日の月は獅子座で
天王星と葛藤し
土星と向かいあう組み合わせです。

殻を破って自分を表現したいけど
まだ自分に自信が持てなくて
踏み出せないでいます。

そこをなんとかしないことには
自分を変えていけませんので
星に聞いてみたいと思います。

月が土星と関わるので
箱の中にしまっている大事な何かがあるのですね。

水瓶座の木星と土星が重なり
火星と天王星に葛藤しているのは
箱から出て広い世界を見てみたい思いが
かなり強くなってきています。

月が火星に葛藤するのは
やる気や勇気を出すための
一番のきっかけになります。

自己主張が得意な獅子座は
もしダメだった時の落ち込みが
他のサインよりも強いかもしれません。

そのギャップをよく知っているから
殻を破って飛び出したいのに
迷っているのです。

よく、明日のことを考えて準備するとき
〇〇しないといけない、という時と
〇〇しよう、という時ないですか?

しないといけない・・・という時って
いくら趣味や遊びでも
本当にしたいことじゃないかもしれないですね。

社会天体の配置や組み合わせは
まだまだ変わらないので
月が火のエレメントにある時が
ブレイクスルーのきっかけになります。

自分体調をまず一番に考えて
問題ないのなら
自分がワクワクする
いちばん好きなことを実行できるように
箱を飛び出す準備ができるといいですね。

昨日はアロマ占星術の初級講座でしたドキドキ

占星術はただの占いではなく

心理学をベースに

見えない心の裏側にフォーカスし

ほんとうの望みや

たくさんある可能性を引き出していく

人生応援ツールです音譜

そこに

アロマセラピーの

精油の効能をくっつけています。

ただ思いつきでくっつけているのではなく

ハーブと星の関係は

古代から実際にお医者さんが使っていた

心とからだのセラピーだったんですよ〜クラッカー

雑誌やテレビの星占いは

太陽星座だけを言っていますが

0から7歳のお子さんは

月の星座の要素を使っています。

子どもの褒め方・叱り方にも

星からのメッセージは使えますラブ

ホロスコープといって

自分の生まれた時の星配置は

世界中にひとつだけです。

そこには

可能性の宝がいっぱい埋め込まれていて

星からのメッセージを読み解き

アロマの精油で実践に写せるようにお手伝いクローバー

という流れです。

今日は

星読みで必要な

12サイン(星座)

10天体

12ハウス

サインの2区分(プラス・マイナス)

3区分(行動パターン)

4区分(火・地・風・水)

を基礎から説明しました。

アスペクトの種類と

アスペクト読みは

初級では難しいので簡単に。

ご自分のホロスコープと向き合い

星からのメッセージを

言葉にしていくプロセスは

難しくても

楽しい時間になりますラブラブ

星を読むことは

一生の宝物です星

そして

人間というものを理解するための哲学書です。

ひとが大好きなかた

人を相手にお仕事をされている方には

きっと役にたつと思いますよー。

星読み講座の開催リクエスト

お待ちしていますニコニコ