実現できるかどうかは置いといて走りだそう。

8月12日は下弦の月でした。

下弦の月は
満月での喜びに満ちた感覚や
何かを成し遂げたいという希望や
充実感や達成感を感じていた頃からすると
少しだけ立ち止まりつつある頃です。

これまでの歩みにブレーキがかかり
自分の持つ力を
冷静に判断できる時でもあります。

自分一人のためにではなく
社会にとって何ができるかを考えて
責任ある行動が自分の価値観となっているるあなたなら
昨日は厳しい1日ではなかったですか?

お空に輝く木星と土星が
緩和と緊張を同時に与えている感じです。

バランスも大事だけど
太陽は獅子座です。

自己表現をするべき時はして
後悔してもいいから
自分のしたいことに夢中になってみるのもいいですね。

自分のしたいことをすると
わがままや身勝手ととらえられ
人にどう思われるかが判断基準になり
どんどん状況が苦しくなっていきます。

今日の月は双子座で
メジャーなアスペクトはなく
人とのコミュニケーションや
仕入れた情報から
自分と向き合って
これからの計画を立ててみるのにいい日です。

太陽を頂点に
木星と海王星でアスペクトを取っています。

理想や夢が膨らんで
自分が今後表現していきたい意志を
お隣の水星がだまってられないので
社会に向けて発揮しやすくなるでしょう。

木星・冥王星・土星が
だんご状態で並んでいます。

個人天体ではないですが
会社や組織では
地盤が崩れ去り
根本からの改革が必要な時期だったりします。

太陽と調和する火星に
その3天体が緊張で絡でいます。

もめることもあると思いますが
土星もいることですし
人に迷惑かけない程度に
自己主張をして夢を実現させましょう。

組織で働くものの辛さは
自分のしたいようにできない現場で
「したいようにしたいなら辞めるしかない
やめたら生活ができない
家族を養えない」
という葛藤をかかえつつ長年働くことです。

それなら転職という手もあるけど
転々することは
履歴書の見栄えも良くないし
我慢のない人だと思われる。

したいことができずに我慢するのと
辛抱が足りない奴と思われるのが辛いのと
どちらが精神衛生上こころに優しいのか。

価値観を変えないと
どうにも前に進めない配置です。

双子の月と太陽獅子座の太陽で
火と風のエレメントは
異質なものの組み合わせで
調和すれば最強になる組み合わせ。

明日もまだ双子座の月が登ります。

くよくよしないで
思い切りよく
好奇心とフットワークで
自分の意志に従って
前に進んでいけたらいいですね。