星読みしてると星読みどおりに進んでた。

今日の月は射手座で
金星と向かいわせの組み合わせ。

海王星とは葛藤しています。


 
珍しく
今日は私のことについて
書いてみます。

6月21日の新月は
私にとって
これまでの流れと違う意味でした。

私のアセンダントは蟹座で
ちょうどそこに新月がかかっていたので
今まで当たり前と思っていたことが
当たり前ではないと思い知らされたり

環境が変わることで
関わる周りの人の変化
新しいフィールドに立つ切り替えの時期で
後戻りができない出来事も起こりました。

アセンダントの向かいの
ディセンダントは山羊座で
社会をあらわします。

職場では
今まで一緒に働いてきた人の異動
プライベートでは
今だに受け入れることができない
大切な人との別れ。

そして今日は
そこから1ヶ月半経って
つくづく私の太陽は
一人では歩いていけない太陽なのだなぁと
思う日々です。

プログレスの太陽は
社会運をあらわすミッドヘブンに到達しつつありますが
ネイタルの太陽にセクスタイル
プログレスの太陽のお向かいには
ネイタルの冥王星がデーンと鎮座しています。

キャリア運がそろそろ看板あげる時期
大きく社会に羽ばたく肩書きができると
期待して読んでます。

ミッドヘブンは魚座で
支配星は海王星。

海王星のことをガッツリやっていく時期で
その近くにはカイロンがあります。

海王星もカイロンも
癒しや治療家をあらわして
わたしの感覚ではピッタリやん、と思うのです。

魚座はダブルボディーとも言いますし
掛け持ちで仕事をすることも
看護師をしていることも
星読みやタロットやフラワーエッセンスも
海王星的です。

冥王星をどう考えるかというと
物事を深く追求したり
洞察力を生かして
カウンセリングをしたり
秘密主義なわたしにはこれもハマります。

トランシットの木星・冥王星は
ネイタル水星に重なっているので
集中力半端ないし
8ハウスなので税金のことを考えたりしています。

そして今年3月10日にサタリタを迎え
人生の最終段階のたなおろし
やり残したこと
集大成に向かっています。

3ハウスの天・冥が

看護師として「教える」ことも視野に入れる時期です。

2022年には
トランシット海王星・木星とミッドヘブンが
重なり合います。

なんと楽しみなことか。

そこを目指して
今から準備していくのです。

さらに
トランシット天王星が11ハウスで
ネイタル金星と火星に調和しています。

ただでさえ人まみれの太陽ですが
さらにコミュニティーの輪をしっかり結び
仲間との活動の未来を願い
進んでいこうとしているのです。

ネイタル冥王星・太陽と
トランシット天王星で
地のグランドとラインができます。

今までやってきたことの中で
自分が楽しいこと
これがやりたかったんで、ってことを
やっていく時期。

そこで
お知らせです。

自分がやり慣れたことで
楽しくてできること
そして
求められていることを
形にしたいと思い
立ち上げた活動のご紹介をさせていただきます。

フリースタイル看護 きろん

https://freestyle-kango.com/

こんなサービスがあるということを
ご存知ない方の方が大きので
しばらくは知ってもらうことが先です。

詳しくはサイトをご覧くださいね。

簡単にいうと

介護するご家族の代わりをすること

介護する方や介護や医療スタッフの方の困りごと相談やカウンセリング

介護保険ではできない範囲の仕事

アロマケアと精油の販売やアロマセミナー

です。

一人ではできない仕事なので
そのうち
一緒に働く仲間も募集します。

もしご興味がありましたら
公式ラインにご登録お願いいたします。

友だち追加