自己肯定感で柔軟な考え方をする。

6月6日4時12分
射手座で満月を迎えました。

7ハウスの月は
金星とかさなる1ハウス太陽と向かい合い
海王星・火星は真ヨコから
弓矢のように風穴を開けています。

自分を強く打ち出して
理想を現実にするならば
これまで培った考え方を
いったん解体し
方向転換してみましょう。

他者とのバランスを考えるあなたなら
自分がどうしたい、よりも
他者がどうなのか、を優先していることでしょう。

コロナ禍で
さまざまな方向性が生まれてきて
もう前のままではいられない。

マスクやソーシャルディスタンスが
違和感あったのに
慣れて普通になってきたり
柔軟性のある考え方は
現実でも必要なんですね。

サビアンは16度で
崩壊と方向転換をあらわし
射手座の月には向かい合う
双子座の考えが入り込みます。

さまざまな対人関係で
柔軟性を持ち合わせるほうが
楽に生きられる。

他者と比較せず
ひとの干渉もせず
どちらかといえば
自分がどうしたいかと
個人ベースで考える事ができます。

水星は火星と調和します。

心の中の言葉を発するなら
自分を大切にする会話をしていくと
何か言われても
自己否定するような感覚にはなりません。

相手の言葉や行動に対し
真意もわからずに怒りを感じてしまうのは
悪いことではないけど
エゼルギーがもったいないです。

多少わがままと思われても
他者の思いを優先してがまんするよりも
自分の思いをまず感じて
表現する訓練をしてみましょう。

社会や集団の中で
調和していくためのに
周りに自分を合わせるばかりではなく
柔軟なこころで
こだわりを減らすことも必要です。

働き方が変わり
生き方や考え方も変化していくこれから
自分をいかに大切にするかが
大きなカギではないでしょうか。

建設的な意見なら
上司にでも愛する人にでも
言いたいことを言うのもアリだし
逆に
自分のこころが穏やかでいられる考え方に
シフトしていくのもひとつです。

この満月の広く大きなエネルギーで
自己肯定感を持ち
ほんの少しでも自分大好きな生き方で
わたしの勇気につながればいいですね。

現在アロマ関連のwebサイトも準備中です。

定年後も働く女性の場所作りと

社会貢献したいかたや

今の法的制度だけでは抜け落ちてしまう

こころに寄り添うニーズに対応します。


webサイトのお知らせもうしばらくお待ちくださいね。