蟹座の満月で足元を固め飛躍する

1月11日の4時22分に
蟹座の満月を迎えます。

満月は
一つの物事が
終りを迎える時でもあるし
満を持したというように
最良のタイミングで
その時を迎える機会でもあります。

新月の暗闇から抜け出して
明るい光に照らされた
わたしのこころが新しくうまれる時です。

良くも悪くも
思いや物事のさまが
目立ってしまうこともあります。

今日の蟹座の月は21度(数え度数)で
数秘的に読むと
蟹座のサインのことがらを
最大限に発揮するときです。

今の居場所で獲得できる
最大の知恵と勇気を
自分のものとして糧にしましょう。

蟹座の月のお向かいに
山羊座の太陽と水星が鎮座しています。

環境や周囲との関係性や
立場や身分を
自分のために利用して
能力を発揮することに
罪悪感を感じることはありません。

利用というと
聞こえが悪くて
いつも受け身のあなたなら
違和感があるかもしれませんが
自己表現してこそ
一度きりの人生の船をこぐ意味があるのです。

自分と他者
受け入れて守るものと
手放すものをはっきり決めましょう。

月のお向かいには
太陽と水星だけではなく
となりに土星と冥王星の
揺るぎない安定のエネルギーも影響します。

社会の中で使えるか使えないか見極めて
思いもよらない選択肢が
あなたの中で巻き起こるかもしれません。

自分の殻を破る覚悟ができたなら
足元を固めて
まずは自分自身を安定させましょう。

そして
山羊座の4天体で
最大限の力を頂点まで持ち上げるまで
行ったり帰ったり
飛んだり着地したり
繰り返しつつ
自由を手にしていくのです。

蟹座特有の
守りが強すぎて窮屈になったなら
一度立ち止まり
物の見方や
考え方を変えてみる必要があります。

7月3日蟹座の新月で
新しい自分の居場所での
スタートを切られた方も多いと思います。

有無も言わせない変化の波があった人も
自ら進んで変化の中に入ったひと
あるいは
自分の中に無意識に入ってきた
感情や対人関係もあったでしょう。

それは無意識だけど
偶然のようで必然だったと
この満月で気づく時です。

月に調和する海王星は
イメジネーションを言語化することで
明るい未来を応援しています。

感受性の強い蟹座の月に
向かう山羊座のエネルギーが
強すぎると感じたら
静かに一人になる時間を持ちましょう。

満月のうえに蟹座の月で
感情が不安定になりやすく
そのため
胃腸の調子が崩れやすいので
ご自愛くださいね。