十三夜の双子座月は神経過敏に注意する。

今日の双子座の月は
水星とは工夫が必要で
海王星と葛藤する組み合わせ。

双子座も水星も
神経系に影響するサインと天体です。

考えすぎや気の使いすぎで
神経からくるストレスに注意しましょうね。

言葉能力やコミュニケーションが
得意な双子座の月は
情報量がとっても多いのです。

頭も身体も
活発に動きすぎるために
神経をすり減らすことにもなりかねません。

神経が集中することで
肩や首が凝ったり
肺や気管支にまで影響し
深呼吸が十分にできなくなります。

今日は雨曇りで
十三夜の月の月相は
向上心のあまり
完璧主義になりやすいのです。

気分が優れなかったり
持病の神経痛が出るかもしれませんが
できるだけゆっくり呼吸してリラックスを心がけましょう。

月と海王星の葛藤は
周りの考えや思いを
拾いすぎてしまうことから
さらに神経系がダメージを受けます。

境界線を持つことが大切です。

自分のことと相手のこと
相手の問題は相手の問題で
自分をすり減らすお世話はしないように
自分をたいせつにできたらいいですね。

月は約29日ですべてのサインを一周します。

どのサインの月に反応したのかな、と
あとで検証することができます。

ホロスコープの月を毎日読んでいると
自分がどの月に反応するのかが
だんだんわかってきます。

さらに実際に空を見上げ
肉眼で見る月が
自分の心身にどう影響を与えているか
キャッチしやすくなり

そのことで
毎日の活動をする前に
今日のわたしのモードがわかり
こころの準備がしやすくなります。

うまくいく日もあれば行かない日もある。

それはお空の月が
わたしの何かの天体に反応した結果。

そんなこともあるさ、と
こころを柔軟に
広い視野で
物事に向き合えたらいいですね。