2020年の目標設定に、あなただけの未来予想手帳をつくってみませんか?

年末に必ずすることは

大掃除・・・と言いたいところですが

わたしの場合

ルーナーリターン読むことです。

ルーナーリターンとは

月に1度

自分の生まれた月の場所に

現在の月が戻ってくる日です。

占星術では

トリガー(引き金)と言われ

約29日に1回はかならず

自分の月星座の場所に

月が帰ってきます。

昨年の年末に

今年の新年からの1年間のルーナーリターンを読みました。


4月のルーナーーリターンは

これから私が進もうとしていることにビンゴでした。

また8ハウスで土星をやるんだなぁー。

私の山羊座土星は水瓶座8ハウスにあります。


8ハウスは、生と死・共有すること・深い深い結びつきなどのお部屋です。

水瓶座の8ハウスなので、

型にはまらず自由に自分のやり方でやります。

そして、今のお空の山羊座土星火星は、

私の7ハウス太陽火星にコンジャンクション。

生と死に関わることを、

他者との関係性の中で寄り添ってやっていく。

地に足をつけ

現実的に動くことをしなければならない。

今までのやり方ではなく

みんなと同じではなく

私だけのやり方でやっていく。


プライベートと社会、個人と社会のバランスをとること。

私の山羊座水星の上を冥王星が逆行することで


自分の価値観や進むべき行動はこれでいいのかと


もう一度確かめられる春から夏でした。

ルーナーリターンは

月と蟹座のハウスで読んでいきます。

よく
夢を叶える未来手帳とかありますが

2020年の1年分のルーナリターンを
自分で作ってみませんか?


1か月に1回

自分のこころと身体のリセットや

調整のタイミングを知ることで


旅行、勉強の計画が立てやすくなり


その月の1か月の傾向がわかります。




月は天体の中で最も身近で


さまざまな感情を私たちに


思い出せてくれます。



占星術をしていると

肉眼で見られる月相を知ることで

そのときに合った行動をすると


時計がなくても

無意識に月のサインの事柄をキャッチし

流れにのって生活できているのは不思議です。



あなたも

上手く占星術をとりいれて

あなただけのリズムとして


自分が自分の一番の応援団になって

2020ねんを生き抜きましょう。

ルーナーリターン12ヶ月分は

出生時間がおわかりになっていることが条件です。

来年の未来予測として

一緒に読んでみたいと思われたら

ご連絡くださいね。

お待ちしています。

LINE@でも受け付けておりますので、
お気軽にメッセージください。

友だち追加