射手座の新月は心の奥の欲求を形にする。

11月27日午前0時6分
射手座の新月を迎えます。

新月は
太陽と月と地球の並びの関係で
月は実際には見えません。

太陽の光は月にさえぎられ
地球から見ると影になり
月が見えない状態なのです。

太陽は人生の目標や生きがいで
意識の世界です。

いっぽうで月は内面をあらわし
欲望や本能という
わたしたちの無意識にかかわります。

新月は
太陽と月がかさなるので
自分の無意識の欲望と意識とが
はっきりと客観視できないことを意味します。

わたしたちは
月の欲求を太陽のエネルギーで叶えると言います。

新月は月が陰って見えないことで
夜空には暗闇が広がり
暗い夜道を歩いているように
周囲の様子がぼんやりとしか見えません。

自分の無意識を
意識的に見ることができないのです。

新月は種まきのときでもあります。

このぼやっとした暗闇の中で
わたしの持って生まれた
魂の欲求を思い出し
タネをまくには適しています。

シュタイナーのバイオダイナミック農法では
牛の糞から作られた肥料を
新月に蒔くといいと言われていて

畑に撒くときは
8の字のような
レムニスカートの形を描きながら散布します。

レムニスカートは日常の至る所で
見ることができますが
ご存知でしょうか。

人間の体の上半身と下半身
ホロスコープでの
夏至と冬至
春分と秋分
八の字の頂点と底辺の組み合わせで
いろんなレムニスカートができますね。

レムにスカートは
宇宙の自然が織りなす
ひとつの法則のように思います。

物事を見るみかたにも
レムニスカートがあると思います。

ご自分の指で
横8の字を宙に描いてみてください。

描きやすい方向と
ぎこちない方向がありますよね。

物事の捉え方や
対人関係も同じで
8の字のどこらへんが自分が苦手なのか
意識できたら
指がその部分を通るときは
ゆっくり
気をつけてと
意識できます。

1回目に書いたレムニスカートより
2回目の方がスムーズにかけますか?

自分の癖を意識できたからでしょうね。

前置きがとても長くなりましたが
今日の射手座の新月は

3ハウスでおこります。

3ハウスは
サインのふたご座に関連し
情報とコミュニケーションや
身近な土地や旅行
基礎的な学習や習い事
近しい間柄などのポジションです。

新月と天王星は
工夫や妥協が必要な組み合わせで
自分の生まれ持った資質や
今まで育んできた価値観に
自信を持つことを示します。

天王星なので
変革やチャレンジや
チャンスとも捉えます。

この新月では
自分の考え方や価値観や
育んできたスキルに
自信を持っていくことこそが
エネルギーを変革できる突破口でしょう。

3ハウスらしく
例えば身近な誰かに
夢を語ってみましょう。

27日同じ日に
海王星が順行に戻るので
夢や思い描いた理想が
ドロドロの状態から固まって
形になって行きやすくなります。

今日の射手座の新月では
幸運と発展の星である
木星に応援されていることを意識して
あなたの中で温めてきた本当の欲求が
叶うといいですね。