牡牛座の満月でシュタイナーの真・善・美を学ぼう。

今日の夜

22時33分43秒(東大阪)で

牡牛座の満月を迎えます。

長い期間では

半年前は牡牛座の新月でした。

この半年

なにか新しいことを始めたり

新しい場所で活動を開始したり

変化がありましたか?

何気ないに日常でも

ここ最近変化があった方でも

何かしら新しい考え方であったり

習慣であったり

変わってきたなーと

振り返ってみてください。

満月は

1つの物事が落ち着く時でもあり

一旦終わりにするときでもあります。

短い期間でなら

2週間前

蠍座の新月でした。

人や物事に濃く関わり

自分にないものを相手から吸収して

お互いに成長し合うことに

喜びを感じる蠍座の世界。

そこから反対側にきた月は

牡牛座で満月を迎えます。

牡牛座の世界観は

自分の価値を認め

自らの豊かさに気づき

多くの人やものを輝かせる大地になること。

そこには

嫉妬や執着を超えて

自分は被害者には決してならない

宇宙や自然から守られた

かけがえのない存在として

自分を愛することが大切なポイントになります。

深いつながりだからこそ

見えてしまう闇の部分も

牡牛座の大地のような温もりで

包み込むことができたらいいですね。

でも犠牲的に

言いなりになるのは良くないので

言うべきことはきちんと言いましょう。

そこらへんはマイペースを崩さず

なにごともtry&errorで

乗り切ってください。

今日の満月図です。

満月に対して

魚座海王星
山羊座土星
山羊座冥王星
が調和しています。

やさしくパワフルです。

蠍座太陽には水星がかさなり
深く人や物事にかかわり
根気強くできる能力を示しています。

自分なりのスタイルで

生きていくことに対して

覚悟ができると言うか

これでいいのだ、と

自分を認めて自然体で生きることが

しやすくなるでしょう。

夢や理想があっても

自分には叶わないからとか

そんな大それたことできないし、と

どこかに自分の夢を放置していたあなたなら

この満月を機会に

その思い込みを一旦終わりにしてみませんか?

山羊座土星と冥王星の力を借りて

物事を成し遂げるチャンスが来るし

サポートをしてくれるひとが

周りに集まってきます。

まずはご自分が

自分の能力を認めて

自信を持って

自分を好きになることが前提です。

ご自分のホロスコープがわかる方なら

今回の満月が

自分のネイタルチャートの

どのハウスで起こるか知ることで

より一層の

覚悟にもつながるでしょう。

お知らせです。

わたしが現在受講している

シュタイナーベーシックコースを

運営されている

空掘アントロコミュの代表のメッセージをそのまま載せます。


四月から毎月第三日曜に開いているシュタイナーベーシック講座も六回を終え、残すところ五回となりました。

今月(11月17日)と来月(12月15日)の講座は「12感覚論」がテーマです。

シュタイナーは、環境と人間の内面(魂)を結ぶ感覚を、下位感覚(触覚、生命感覚、運動感覚、平衡感覚)、

中位感覚(嗅覚、味覚、視覚、熱感覚)、上位感覚(聴覚、言語感覚、思考感覚、自我感覚)の12に分類しました。

今回の講座では、志賀くにみつ先生による講義とともに、オイリュトミスト、岩橋裕子先生によるワークショップを

行います。オイリュトミ―については、テーマである「12感覚論」と関わりのある動きをお願いしています。

詳細が事前にわかりましたら、こちらでご案内させていただきます。
当日は特に、オイリュトミ―シューズをご用意いただかなくても大丈夫ですが、動きやすい服装でご参加ください。

新年一回目となる1月19日はいよいよ「胎生学」。

一個の個体が人間の姿になるまでの胎児の発達を学びます。

粘土造形を交えた講座において、私たちは創造の現場に立ち会うことになります。

今回、来月、そして1月の講座と、人智学の学びも深まりを見せています。
一人でも多くの方にご参加いただき、人智学が私たちの生活に大きな力となることを体感していただきたいと思います。
単発でご参加される方、まだ余裕がございますので、ご一報ください。

シュタイナーベーシック大阪
塙 狼星