大阪 アロマ占星術

シュタイナーを学ぶことで上手にアストラル体を使い、自分のやる気や元気を育てよう。

今日の星読み

今日の月は牡羊座で
火星と調和する組みあわせ。

やる気がみなぎって
元気に前にすすもうと思える日。

 

週末の気だるさが嘘のように
頭がすっきりとして
落ちこんでいた感情も
やる気が戻ってくるでしょう。

 

月は約2日半で一つのサインを移り
それによって私たちの感情も
変化をしています。

嫌な出来事があったなら
人や自分のせいにするのではなく
月がこの日だから
その影響を受けやすいんだな、と
思うようにすると楽になれます。

 

自分のサインによって
受ける影響は違うので
今日の月と
自分のサインの間に
どんな関係があるか
観察してみると
新しい発見があるでしょう。

 

 

太陽は獅子座に入り
水のサインから日のサインに移り
自分のホームグランドに戻ってきて
居心地のいいひと月になります。

 

人生の進め方や
目標の定め方などで
自分を表現したり創造性を意識していくと
スムーズな目的達成のヒントになるでしょう。

 

例えば
太陽と天王星で
色々広がった趣味ややりたいことを
だんだん一つに絞るのもいいし
今までにないような新しいことにチャレンジするなど。

 

 

水星仕事においても
金星で人間関係においても
しぼって固めていくことで
ほんとうに自分がしたいことや
心から信頼できる人に
出会うことができるでしょう。

 

 

土星と冥王星が
山羊座に滞在していることで
現実を見て
目に見える状況の中で
スピリチャリティーを表現することが大切です。

 

火星と海王星の
自分の直感力を信じることができると
結果的に自分を傷つけることがなくなります。

 

 

あの時こころに感じた違和感は
こういうことだったんだ、と
後になって気づく経験があるのなら
それはあなたの直感のあかしで
体感として覚えておくといいでしょう。

 

月も太陽も
勢いがいい日なので
感受性も冴えてくるし
スピード感もでてきます。

 

 

火星と木星で
前向きなあなたになれたなら
振り返らず進むことができるので
自分の直感力に自信をもち
いさぎよく進んでいけたらいいですね。

 

 

 

雑談

先日は志賀くにみつ先生のシュタイナー・ベーシック講座で
エーテル体とアストラル体を学びました。

 

自我は真・善・美を求めるこころ(エネルギー)をいいます。
それは信頼感や人や物や自然を愛する気持ちなども入ります。

その自我を支えるものとして
アストラル体とエーテル体があるのです。

 

今日は習ったアストラル体について
復習をしてみたいと思います。

アストラル体とエーテル体
この二つは自分の中に既にあるもので
例えば自然を愛する時に湧く感情を
簡単に言えばそれをアストラル体といいます。

ワクワクする感覚です。

義務感情ではなく
やりたいという気持ちで行うと
自我が育つので
うまくアストラル体を使うことが必要です。

 

自我の進む方向と感情は一致していないので
例えば芸術に没頭しているときに
自分は上手にできないとか
人の作品に嫉妬したりすると
純粋になれませんね。

そのことで不安や劣等感や嫉妬が生まれます。

自我と感情がしっくりこないときは
自分にはこんな感情があるんだな、と
意識化することがいいそうです。

 

喜怒哀楽の感情は
シュタイナー理論においては
自分のものではなく
外からやってくるものらしいです。

自分の意思ではどうしようもなく
悲しいときは悲しくて
悲しい時に心から笑うことはできませんよね。

外の出来事がきっかけで生まれるのが感情です。

昔の出来事を思い出し泣けてくるのは
過去のことで
それもまた外部からくるものなのです。

 

きっかけの奥はどこからくるのかというと
それは遠い宇宙である
アストラル(惑星)を意味する星々からやってきます。

そのアストラルが人間に影響し
人間なら感情に働きかけ
そこにきっかけが生まれると
感情が動かされます。

例えば土星が働きかけると
感情の奥で何かを深めたい、とか
憂鬱な気分になるとかで
星が感情に働きかけるのです。

 

無意識に出てくるもので
喜怒哀楽の感情が出てくるのは
自我を支えるためなのです。

綺麗だな
満足だな
人と共有したいな、と思う心がアストラル。

 

そうやって自我を支えることが大切で
演劇などは
自分にない感情を出すことができるので
特に子供のうちに体験するといいらしいです。

 

アストラル体は大きく分けると
共感(シンパシー)と反感(アンティパシー)があり
人間以外にも動物も持っています。

飼い主が帰ってくると喜んで飛びつく犬は
自分以外のものと一体になりたいという
共感を表しています。

自分以外のものは他者で
うれしい
好き
愛している
安心する
満足する
などの気持ちを共感で表します。

 

逆に
反感は
敵が襲ってくると逃げる動物のように
自分を守る
自分を感じる
他者との違い
反抗期
自分でしたいなど。

 

人間にとって共感と反感はどちらも大切です。

赤ちゃんって
共感100パーセントなので
見るもの全てを口に入れますね。

大人になるにつれ
その人の自我次第で
共感と反感の割合が逆転します。

 

反抗期によく聞くことで
親と口を聞かないとかあるけど
それも自我の成長のためには必要で
一生懸命に自分を守っているんですね。

大人になると
自分を守ることが少なくなりますが
それは苦しさも伴います。

 

解決策の一つに
何かに熱中する
ハマる
というのがいいそうです。

打ち込めるものや
何かを応援することに熱中すると
反感という感情を上手に解放できるそうです。

 

どこかのスポーツチームを応援するなのもいいし
勝っても負けても
そりゃ負けたら悔しいけど
本当に好きなチームなら
負けても応援する気持ちに変わりはなく
失敗や負けることに対して
負の感情を受け入れるということができるようになります。

 

 

負けても応援するチームを愛していると
失敗しても次に向かってyレバいいよ、と
マイナスの感情についての扱い方ができるようになり
アストラル体が育つのです。

スポーツ以外でも
ミュージシャンの追っかけでもいいらしいですよ。

 

 

何歳からでも遅くない
何かにハマったり
誰かに夢中になったりして
アストラル体の
共感と反感のバランスを
上手にコントロールしていく練習をして
より良い人生を作っていきたいものです。(明日につづく)

 

 

 

占星術で看護師さんを応援します。

 

私自身がナースとして働いていた頃
私の心と身体は悲鳴をあげていました。

 

ナースが癒やされなければ
患者さんに良い看護はできないとは分かっていても、
どう癒せばいいかもわからず、

 

子育てがあればなおのこと、
疲労は増すばかりでした。

 

過去の私と同じように
今も頑張り続けているナースの皆さんに
アロマ占星術を通して
少しでも癒しのお手伝いができればと願っています。

 

 

 

お知らせ

星読みセッションのお知らせです。

 

 

1人で読めるようになりたい方は(3人以上から受け付け)

 

 

 

ボディーワークのセッションもしております。
カリフォルニア生まれのこころと身体と魂をつなぐ
スピリチャルなマッサージです。

 

 

 

 

占星術 ブログランキングはこちらです。

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村 ランキング参加中です。 あなたの応援が励みになります。 ポチッとクリックお願いします。

関連記事

PAGE TOP