大阪 アロマ占星術

現状に悩んでいるときは、壁になっていることに向き合って持ち上げてみる。

今日の星読み

今日の月は山羊座で
天王星と調和して
水星と工夫が必要な組み合わせ。

 

こだわりや思いグセを手放して
今ここにグラウンディングすることで
あきらめずに自分のこころの声を表現していく日。

 

 

月と水星は
すり合わせが必要で
あなたがくすぶっている原因をあぶり出し
我慢せずに自分の声で表現してみるといいでしょう。

 

月と天王星で
自分を変容させようという気持ちがあれば
物事をクールにみることで
感情が揺れることがあっても
気持ちの切り替えを助けてくれます。

 

金星と土星で
収入や年金のことを
真剣に考える年齢になっているあなたなら
生きがいと収入のバランスの
折り合いをつける時期でしょう。

 

木星と海王星で
夢や希望が混在しているのなら
あなたの持っているスキルでできること
あなたが本当にしたいこと
社会に求められていること、の
三つの要素に当てはめて
仕事のやり方を変えてみるのもいいでしょう。

 

でも実際は
自分のしたいことが明確にわかる人ばかりではなく
親が勧めたからとか
たまたま求人があったから、などで
職場に通うこと、が仕事になっていることもあります。

 

それが間違っていることではないですが
土星と冥王星が太陽に向かいあい
本当にそれでいいのかな、と
問いかけに来て
今までの常識を
崩してしまうこともあるでしょう。

 

でも結果的に
そのことが良かったと思う日が来ますが
その真っ最中は何かに突き動かされて
自分じゃないように感じるかもしれません。

 

 

火星と天王星は
ストレスを感じる組み合わせで
人生の方向が変化してしまうことで
家庭でも仕事でも
葛藤を抱えることがあるでしょう。

 

このストレスや葛藤を
悪いものと認識してしまうと
どんどん深みにはまってしまい
相談する人によっては
拍車がかかり
やっぱりこんなストレスを抱える状況は良くないと
簡単に方向転換することがあります。

 

天王星の手放すことを
獅子座の火星が後押しして
瞬間的な感情のままに
行動してもいいのですが、

天王星の新しい可能性の追求というエッセンスを
使わないのはもったいない。

 

 

ならどう考えるかです。

 

わたしが最近知ったことばで
「アウスへーベン」という哲学用語があります。

それは
対立し合う2つの物の関係を1つ上の次元へと
引き揚げるということが意味になります。

 

もっと別の言い方をすると
問題が生じたときは
切り捨てるのではなく
問題を上に持ち上げる
つまり
精神の成長には
壁や行きづまりや否定の矢が必要だと言うことです。

 

例えば仕事を例にすると
あなたの職場の社長はワンマンで
部下の意見など聞いてくれないので
ストレスを感じている、とします。

 

ここで
正、は部下の意見を取り入れてもらって
みんなが自己実現できるような
生産性のある職場づくりがしたい。

 

反、は社長がワンマンで
他の人の意見を聞く耳を持たないので
辞める人があとをたたない。

それではアウフヘーベンに当たる合、は
いいか悪いかは別として
会社の中で革命を起こし
自由を獲得する。

 

でもその自由の中には
秩序を保つように
きちんとした規約は必要です。

 

組織の仲間で団体を作り
絆を深めていくことで
社長のワンマンにうんざりしている頃よりは
自分たちの手で組織を運営し
創造していくという働きがいが生まれるのではないでしょうか。

 

月と天王星で
現実から目を背けずに
新しい未来に向かって
あなたの中の革命が起こせたらいいですね。

 

 

お知らせ

星読みセッションのお知らせです。

 

 

1人で読めるようになりたい方は(3人以上から受け付け)

 

 

 

ボディーワークのセッションもしております。
カリフォルニア生まれのこころと身体と魂をつなぐ
スピリチャルなマッサージです。

 

 

 

 

占星術 ブログランキングはこちらです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村 ランキング参加中です。 あなたの応援が励みになります。 ポチッとクリックお願いします。

関連記事

PAGE TOP