情が深いあなたの強みを内側に向け、自分自身を癒やしましょう。

今日の星読み

今日の月は蠍座で
かさなる水星・火星と海王星とで
正三角形を作ります。

 

感情は深くひとのこころの奥底を見抜き
思考は直感力にすぐれ
他者の癒しとしてのポジションが与えられる日です。

 

水の天体の関わりで
やさしくて思いやりがあり
人の痛みも自分のこととして感じられるあなたなら
人を疑うことを知らないので
過去に傷つくことがあったかもしれません。

 

こころと裏腹に職場で見せる双子座の太陽は
好奇心旺盛で小さいことは気にしないと
理性的に他者とつきあえるでしょう。

 

 

人間関係は双子座金星で
気楽に生きようよ、というけれど
蠍座の月は深読みし
他者とのやりとりに凹みやすいです。

でも土星と冥王星が調和して月に関わり
いつまでも引きずらないように
現実に戻してくれるでしょう。

 

人の痛みがわかるあなたなら
人を癒やすことができるし
そのことによってあなたも癒やされるのです。

 

 

でもすこしだけ
学習してみてください。

 

向かい来る土星や冥王星が
あなたを傷つける人かもしれないと
もしも感じることがあるのなら
火星と土星の向かい合わせで
ストップをかけることもできます。

 

嫌なものはいやと
はっきり言ってもいいし
意見もしていいのだから
相手との関わりでは感情をとどまらせないように
少し工夫してみましょう。

 

双子座太陽のポジティブさを出して
事実だけを受け止めて
相手があなたをどのように評価してるかなんて
気にすることはありません。

相手の評価がどうであれ
あなたがやさしさを胸に今まできたことは
変わらない事実です。

 

共感力を発揮して同じ組織の仲間への
コミュニケーションを豊かにすることで
あなたの良さがわかる日が必ず来るので
水星と火星の間のドラゴンヘッドで
ご縁を繋いでいけるといいですね。

 

 

雑談です

星読み仲間からのご紹介で
関口シュン先生の大阪第二期生として受講しています。

 

 

ちょうど今勉強している
シュタイナー理論についてもお話ししてくださるし
以前「祈り」という映画で知った村上和雄さんの
サムシング・グレートの話しもあり
直観で決めた受講ですが
見えない引き寄せの力を感じました。

 

 

第一回目の講座で
わたしが思い当たることがありました。

1つは
月は感情を表現していて
落ち着くことはない。

 

月を落ち着かせるためには
放っておくことが1番で
ブッダはこれを「看取る」と表現し
感情に捕まらないことで
執着しないように
ありのままを受けいれること。

 

怒ってる
疑っている
嫌な感じ
とか
日々感じたくない感情が
こころの中を動き回っています。

 

けして悪いものではないから
放っておくことが
いずれ消えていくもので
いい解決方法なのですね。

 

相手を攻撃することもあるし
自分を責めてしまうこともある。

放っておく
いい言葉だなーと思いました。

 

 

 

 

おすすめの精油

芳香浴で瞑想などに使うのがおすすめです。

「ハレルヤ」という緊張を解くポーズにあわせて
仕事の前や勉強の前などに使ってみると
こころ穏やかになります。

お知らせ

最近、仕事を始めたことで
鑑定や講座はしてないんですか、と聞かれることがあります。

 

星読みで人生応援していくのが大好きなことでもありますので

今後も続けていきますよー。

他のページに飛ぶのも面倒だと思うので

ここに載せておきますね。

 

 

 

1人で読めるようになりたい方は(3人以上から受け付け)

 

 

ボディーワークのセッションもしております。

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。
あなたの応援が励みになります。
ポチッとクリックお願いします。