シュタイナー理論でいう虹には変容を後おししてくれる目に見えない力がある。

星読みの前にちょっとだけ

昨日はシュタイナー研究家、志賀くにみつ先生による
シュタイナー講座でした。

最初は恒例の
ハレルヤというワークをします。

新しいことを始めるとき
新しい職場に入るとき
勉強を始めるまえなどに
こころを落ち着けるワークです。

 

次に
魂のこよみを
先生がドイツ語で読んでくださり
解説をしてくれます。

今日の魂のこよみは
いい感情も悪い感情も
太陽が連れ去り
虹によって加工され
わたしたちが乗り越えやすい現象にして戻ってくる。

 

夏の季節は
一番その効果が現れやすく
感じることをたくさんして
冬にはそれを考える、という作業に変えるといい。

感じることと考えることは
2つとも大切で
バランスが大事ということです。

 

 

そして今回の講義の本題
虹の話と死後の世界の話しです。

まず1つ目は
虹を通して、この世が光と闇でできていることを
目に見えないものから感じとり
私たちに送られているメッセージに気づくことを学びました。

 

小学生の頃に戻って、プリズムを使い虹を見つける実験で大はしゃぎ(^^)

 

この世は光と闇でできている、ことの検証。

科学と学習のように
ライトと紙コップを使い実験しました。

 

ライトを闇に照らすと白く光りますが
さらに闇を深くすると黄色に
もっと深い闇では赤色になります。

 

虹は太陽と42度の角度で見ることができる。

これも光と闇の関係性です。

 

目に見えないものの力がはたらき
見えていなかったものが急に色鮮やかに現れるのは
一種のトランスフォーメーション。

虹を見た時は
変容した人生を
応援してくれる目に見えない力が働いてると思いましょう。

 

人生のメタモルターゼ(変容)の時
新しいことを始めるとき
新しい職場に入るとき
赤ちゃんが生まれるとき
知らない土地に移り住むとき、などでは
不安になります。

でも虹を見ると
不安が信頼に変わります。

タイミングなどで
なかなか虹を見ることができないのなら
こころに虹をもつのもいいと思います。

 

 

もう1つは
「死後の世界」について。

死んだら肉体はこの世からなくなるけど
そこからもまだ学びがあるのです。

 

亡くなって三日間は
まだエーテル体がからだの近くにいます。

心臓や呼吸は止まっても
脳にエーテル体は集中し
聴覚は特にエーテル体が活発に働いています。

 

死後3日以内に
昔あった楽しい思い出を話してあげたり
音楽やお経やスピリチャルの本を読んであげたりすると
死後のパノラマを本人が自覚して
至福の感覚で旅出てるのだそうです。

 

 

わたしが病棟勤務のころ
亡くなる前後の患者さんのご家族に
お耳はずっと聞こえてますから
話しかけてあげてくださいね、と言っていましたが
習わなくてもシュタイナー医療をしていたのですね。

 

患者さんが怖れていた死に直面した時
最後に穏やかな気持ちになって死ねるように
どう支援したらいいか
看護師のセンスというか
そこを追求していくのがナイチンゲールのいう芸術なのかもしれません。

 

 

ところで
それまで何も興味なかったことを
不意に始めることってありませんか?

そして、わたしがスピリチュアルに興味を持ち
エサレンマッサージや
星読みやタロットを学ぶようになったのも
あの世に行った近しい人からのメッセージだったのでは
と思いました。

 

それは
亡くなった方からのメッセージで
死者と関わることができる共同体験なのです。

 

死んで終わりじゃない
また次の段階があることを知ると
全て繋がっていて、死が少しだけ怖くなくなります。

 

あの世へ行ってから
あの世の世界のことを知り学び
100年ほどしたら
また生まれ変われるのなら
今だけの現状であれこれ思い惑う必要はなく、

 

逆に
今生、この世で生きる時間は限られているのだから
人の道を踏み外さないなら自分がしたいことをして
暴言にならないのなら言いたいことを言い
悔いのない人生を送りたいものです。

そして
この世にはあの世から出張してきています。

 

あの世という会社の理念にコミットして
役目を果たすためにこの世に来たのですから
途中で投げ出さず
業務を果たし
いのちを全うして
あの世に戻らなければなりません。

そしてまた高みに登り
新しい私として生まれ
人生を謳歌する日が来るのです。

 

 

「フォルメン線描」では
直線や曲線を描きながら
自分の気持ちやエーテル体を感じて
無心で「無限」の線を描き
わたしを再発見する時間でした。

 

「パステル画で」は
クレヨンを削り
コットンで色をつけ
練り消しゴムを使い
空と雲の絵を書きました。

わたしを再発見できる
優雅で有意義な時間でした。

 

 

わたしの講義メモを長々と書きましたが
いつかあなたも
シュタイナーを触れる機会があれば嬉しいです。

 

 

今日の星読み

 

今日の月は獅子座で太陽と木星に調和し
土星と海王星には工夫が必要な組み合わせ。

またいつもの嫉妬心が顔を出すけれど
今日は自己主張をしてみようと
思いきってサラッと言いたいことが言える日です。

 

蟹座水星と火星は
身内に労力を惜しみなく発揮するとわかっていても
相手の行動に共感したいこころと裏腹に
好きだからこそ腹立たしいものなのです。

 

獅子座の月は土星と海王星でヨッドをつくり
混乱の中から無邪気な子供の自分を発見し
習慣化しているこころグセを
調整していきましょう。

 

太陽と木星はお向かいで
昔やり残した好奇心を駆り立てられたことを
思い出せたなら没頭してみてもいいですね。

 

天王星は水星と調和し
排他的な考え方から自由になり
わたしはわたしで自信を持ちましょう。

 

獅子座の月で
あなたの存在を強調できたのなら
あとは悠々と
牡牛座金星で余裕をもった付き合い方ができるように
相手を信じることができたらいいですね。

 

 

称号も変わり
世の中の変化に同調し
天王星が示すあなたのトランスフォーメーションが
あなたの至福のために起きていくことを願います。

 

土星冥王星できびしい世の中でも
獅子座の月の子供のような純粋さがあれば
土星と海王星の
いま与えられたつかみ所のないあらたな課題を
乗り越えていけるといいですね。

 

 

 

お知らせ

最近、仕事を始めたことで
鑑定や講座はしてないんですか、と聞かれることがあります。

 

星読みで人生応援していくのが大好きなことでもありますので

今後も続けていきますよー。

他のページに飛ぶのも面倒だと思うので

ここに載せておきますね。

 

 

 

1人で読めるようになりたい方は(3人以上から受け付け)

 

 

ボディーワークのセッションもしております。

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。
あなたの応援が励みになります。
ポチッとクリックお願いします。