こころが揺れることがあってもまた建て直したらいいのです。

星読みのまえにちょっとだけ

わたしは現在
シュタイナー・ベーシック講座の1年間コースに通っています。

人間とは?
生きるとは?

挫折や仕事や育児での苦しみを経験し
人間、わたしの本当のありようを
知りたかったから参加しています。

 

夕日がきれいだなという感動を忘れない
感情を豊かに表現したい
目にみえないエネルギーを
理性的に日常に生かす方法を、

シュタイナーの理論と
言葉のワーク
ゲーテ的描写など
さまざまな手法で魂を開放していきます。

 

 

特に看護師のみなさん
一緒にシュタイナーを学びませんか?

 

私が緩和ケアの勉強を始めたのは
今から28年くらい前
死の臨床研究会が始まりでした。

看護や医療の世界では
ホリスティック医療が注目され
特にがん看護においては
ホリスティックな考え方は
なくてはならないものとなりました。

 

 

一部の医者にとって
アロマセラピーやエサレンマッサージは
エビデンスがないために
軽視されていたけれど
1990年ごろからは
いわゆるスピリチュアルペインをケアする
最重要な技術として世界的に認められたのです。

 

日本は諸外国より遅れていますが
医者の価値観も変化しているので
今は少し追いついていますね。
(医者が首を縦に振らないと
物事が動かないというのも悔しいけど)

 

私が学ぶシュタイナー理論もその一つで
心と身体と魂にフォーカスした人生哲学です。

幼児教育で有名ですが
看護師にとっても深い学びになると思います。

 

ホリスティックな視点から
看護や医療を考えられ
これからの医療者は
目に見えないエネルギーを感じとり
学び実践して行けたらいいなと思います。

 

自分の中に核となる看護の概念があると
自信を持って看護を提供することができます。

 

 

現在の看護過程の中で外せない
ヘンダーソンやゴードンも大事だけど
そこにシュタイナー理論もプラスされると
グッと看護の質が良くなると思います。

 

 

今日の星読み

今日の月は蟹座で
火星と水星とかさなり
天王星とは調和する配置。

水星が蟹座に入りました。

思考が情にもろくなり
蟹座の月とかさなることで
感情移入がしやすくなります。

 

火星も蟹座で
蟹に3つの個人天体があり
感情コントロールの日でもあります。

 

天王星は牡牛座で
価値観は安定的に変化せず
こうと思ったことには
くり返しチャレンジしていきます。

 

天王星と月と調和して
変化があるとするのなら
前向きな感情の変化がともない
相手の気持がわかるからこその
価値観の変化でしょう。

 

牡羊座のカイロンと
月の緊張状態は
対人面での情のもろさをあらわします。

気持が揺れることは
けして悪いことではないけれど
自分が殻を破りたいときには
情にほだされると迷いが出ます。

 

あなたの目的はなにか
叶えたい夢はなにか
わすれないで
土星と冥王星で
気持の立てなおしをしてみましょう。

 

 

おすすめの精油

カモミールティーはいかがですか?

 

お知らせ

最近、仕事を始めたことで
鑑定や講座はしてないんですか、と聞かれることがあります。

 

星読みで人生応援していくのが大好きなことでもありますので

今後も続けていきますよー。

他のページに飛ぶのも面倒だと思うので

ここに載せておきますね。

 

 

 

1人で読めるようになりたい方は(3人以上から受け付け)

 

 

ボディーワークのセッションもしております。

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。