大阪 アロマ占星術

シュタイナーと占星術はつながる

こんにちは
大阪・星読みナース ともみです。

ブログランキング参加中です。
ポチッとクリックしていただけたらうれしいです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
あなたの応援が励みになります。

 

今日の月は牡羊座で
山羊座金星と葛藤する組みあわせ。

自分のことより他者を思うあなたなら
周囲とのバランスをうまくたもち
自己実現に向かい本来のわたしを生きる日です。

昨日受けたシュタイナー理論の講義は
木星と海王星がしめす壮大な宇宙観で
紀元前7000年前のインド文明から始まり
目にみえない世界を指ししめす人智論は
牡羊座月の赤ちゃんから
魂の成長過程に沿っていきます。

 

ここからは
志賀くにみつ先生のシュタイナー講座から
わたしが学んだ星と宇宙の関係を
今日の星配置にのせて
あくまでもわたしの理解の範囲ですが
読んでみたいと思います。

 

インド文明ではアトランティス大陸の
母を恋しがる牡羊座の月が
山羊座金星で生きることに葛藤し
今ここで暮らすには
豊かな感性を磨きあげるしかなく
母なる大地をおもい瞑想していました。

土星と海王星で魂は成長し
占星術でいえば母からはなれた青年期で
紀元前5000年からのペルシャ文化期は
牡羊座火星と天王星で仕事と戦いをおぼえ
善悪の価値観がうまれます。

 

紀元前2900年からのエジプト文化期は
星と人間のこころのつながり説いた
占星学がうまれ始めた頃で
星を道しるべに得られた収穫の能力を
水瓶座太陽と射手座木星が調和し
この世でいちばん美しいピラミッドに
信じることの価値や壮大さを象徴しました。

その頃うまれたのが
水瓶座水星と火星直感的な「感覚魂」で
なにを学べばわたしが成長できて
わたしの生きがいを知ることができ
山羊座冥王星でブレイクスルーを思いだす。

 

紀元前740年からのギリシャ・ローマ時代は
水瓶座の水星と太陽で論理的思考がうまれ
エディプス神話では
木星と海王星が感情の波をおおきくして
「悟性魂」と「心情魂」で
牡羊座火星で自分を信じる力がみなぎり
根拠のない自信が開花していった時代です。

紀元後1400年からは「意識魂」の時代で
個人が個人として輝ける次のステップにはいり
人間のこころのなかには
だれかの力になりたいと
人助けの気持が芽生え、

やがてそれは
牡羊座月と山羊座金星がしめす
世界を救いたいのにできない葛藤で
牡羊座天王星で個性を発揮するには
なにかを犠牲にしなくてはならないと
苦しみ矛盾を感じます。

 

成熟した「意識魂」は
射手座の木星のように
木星期からは自分の能力を
みんなのために使いたいと
なにかに突き動かされていきたいものです。

「意識魂」を中心として
「悟性魂」を使えるには
月と木星の異なるエレメントを
受けいれる度量が必要で
自分をなくすことで自分がいかされる。

 

スピリチャルを絵に描いた餅ではなく
現実生活で使えるように
山羊座土星で自分をしつけ成果を上げたなら
魂を成長させることにつながり
目にみえない宇宙の星からのエネルギーが
水瓶座太陽の理論で
広く理解してもらえるようになるのです。

わたしの昨日のブログで書いたように
スピリチャルを現実生活でつかえるように
スピリチャルを科学したいと思ってました。

シュタイナー理論はまさに
目にみえない感覚の世界を
実生活で生かせるように
海王星の芸術を通し教えてくれるのです。

 

月と金星の関係は
他者がいてはじめて自己を知るように
他者を愛することで
わたしは生きがいを感じられるでしょう。

占星術に触れていると
その気づきが訪れやすくなります。

あなたも
宇宙とつながるものや
目にみえないものから
気づきを得られ
実生活で役立てることができたらいいですね。

 

下の絵はわたしが書いたのですが
シュタイナー理論に基づいた
フォルメン描画やパステルという手法で
エーテル体やアストラル体がでやすくなり
それによって自己に気づき
自分の生命力を高めることができるのです。

 

 

 

アロマ占星術講座

 

 

星読みナース・ともみから
ちょっと特別な星メッセージを配信します。
気軽にご登録くださいね。

 

 

関連記事

PAGE TOP