性差を超えて使命を生きる。

こんにちは
大阪・星読みナース ともみです。

今日の月は魚座で
蠍座金星と調和的に関わり
男女の境目を緩くし
お互いを深く受け入れることができる日です。

今の時代は男だから女だからと
職業的な差別は少なくなりましたね。

看護師もその1つで
最近では看護学校以外に資格取得の機関が増え
世の中の需要もあり
今後も男性看護師の誕生が多くなることでしょう。

厳かに戴帽式でいただいた
女性の象徴のようなナースキャップは
今や現場のほとんどで廃止になっています。

時代は流れ
男女問わず職業につき
人の命に情熱と責任を持って関わる
同じ価値観で職務を全うできるのなら
変化も受け入れる必要があるのでしょう。

男だから女だからと性差を理由にせずに
私たちは同じ宇宙に暮らしている人間として
与えられた職務を全うしていきたいものですね。

私に与えられた
魂が望む仕事というのはホロスコープの
ミッドヘブンで示します。

私の場合は
相手の心に寄り添う月の欲求を
冷静で堅実な太陽のエネルギーで叶え
性差を超えた一人の人間として社会に奉仕する使命があると読めるのです。