出生時のチャートの月に、現在のお空の月が重なる時期がルーナーリターンです。毎月あります。

星読みについて具体的な検証をします。

まず「ルーナーリターン」という読み方があります。
生まれた時のホロスコープの月にお空の月が戻った瞬間の図。

そこから1ヶ月間の生活や気持ちの在り方などのムードがわかります。

年末に、新年からの1年間のルーナーリターンを読みました。
なんと、4月のルーナーーリターンはこれから私が進もうとしていることにビンゴでした。

12年ぶりに4人目の成年後見人の受任をするために、家庭裁判所に行きました。

また8ハウスで土星をやるんだなぁー。

私の山羊座土星は水瓶座8ハウスにあります。
8ハウスは、生と死・共有すること・深い深い結びつきなどのお部屋です。

水瓶座の8ハウスなので、型にはまらず自由に自分のやり方でやります。

そして、今のお空の山羊座土星火星は、私の7ハウス太陽火星にコンジャンクション。

生と死に関わることを、狭い範囲の関係性で、寄り添ってやっていく。

地に足をつけ、現実的に動くことをしなければならない。

今までのやり方ではなく、みんなと同じではなく、私だけのやり方でやっていく。
プライベートと社会、個人と社会のバランスをとってやっていく。

私の山羊座水星の上を冥王星が逆行することで
自分の価値観や進むべき行動はこれでいいのかと
もう一度確かめられる春から夏。

ルーナーリターン、毎月あるので、是非読んで欲しいと思われたらどうぞ〜。