私の占星術は、西洋占星術に基づきカウンセリングの要素を取り入れる心理占星術です。

西洋占星術とはいったいどういうもの? 以下「星読み」と略します。

★星読みにはホロスコープという星の配置図を使います。

その中で代表的なものがバースチャートという出生年月日・出生時間・出生地の3つから編み出された出生図です。

出生図は、世界にたった一つしかない自分だけの取扱説明書。
そこには自分の得意なこと、苦手なこと、課題、幸せのありか、ご縁の入り口、誰かとの相性、仕事や恋愛について沢山書かれています。

それらを読み解くことで、迷った時ただ単に占いに頼るだけではなく、自分自身を知り、自己実現していく方法が得られます。

星読みは、自分の人生の舵取りが出来る最高のツールです。

★占星学では、天動説(太陽が地球の周りを回っている)に基づいています。

黄道という、太陽の通り道を12に分けたものが皆さんよくご存じの12星座です。(牡羊座~魚座)

そして10個の天体(太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)と、

その天体が働くジャンルの部屋を示した10個のハウス。

この3つの要素が織りなす様々な角度(0度コンジャンクション・90度スクエア・120度トライン・180度オポジション他)から読み解くものが星読みです。

朝の情報番組や雑誌などの星占いは、この中の太陽の部分だけを抜き取って発信しています。

天体の動きが人の心や、行動に作用することを通し、

たとえ嵐の中でもダンスを踊れる軽やかさや、人生を実りあるものにするために、最善策を提案し、選択して頂きたいと言う思いから、
「心理占星術カウンセリング」というメニューにしています。

★私たちが空を見上げて一番身近に感じる天体は太陽と月です。私たちは、バースチャートの中の太陽と月の要素を知り、10個の天体の中で統合していくことでより自分らしく生きていくことが出来ます。

☉(太陽)・・・社会の中の自分、人生の目的、向かって行く未来、人生観
私の太陽は(    )座で(   )ハウスにあります。

☽(月)・・・感情、本能、まったりしたプライベーな自分、安心感
私の月は(     )座で(   )ハウスにあります。

月の欲求を、太陽のエネルギーを使って実現していくと言われています。